義援金の監査を受けました

日本赤十字社では、義援金の取扱いについての透明性を確保するため、東日本大震災義援金収支計算書(自 平成23年3月14日 至平成24年3月31日)について、新日本有限責任監査法人による国際監査基準に基づく監査を受けております。

なお、平成24年6月20日の第80回代議員会にて、義援金受付金額および送金額を含む平成23年度一般会計歳入歳出決算書が承認されたことを受け、今般、東日本大震災義援金収支計算書をホームページにてご報告する運びとなりました。

今後も義援金の公正な取り扱いに努め、引き続き監査を受けて参ります。

お寄せいただいた義援金は、全額が被災された方々のお手元に届けられ、手数料などを日本赤十字社が取ることは一切ありません。義援金の受付は、平成24年9月30日まで行っております。皆さまからの温かいご支援に感謝申し上げるとともに、今後とも引き続きのご協力を、よろしくお願いいたします。