赤十字150年キャンペーン 「親子で体験!Red Cross Kids Station」を開催

写真:親子で体験!Red Cross Kids Stationの様子

平成24年5月5日こどもの日、東京・原宿表参道で「親子で体験!Red Cross Kids Station」を開催しました。気温26℃と夏日となったこの日は、絶好のお出かけ日和となり、大勢の人々が欅並木の沿道を埋め尽くしました。

イベント会場では、AED(自動体外式除細動器)を使った心肺蘇生法の模擬体験に、86人の子どもたちと、そのお父さん、お母さん100人が参加しました。体験を終了した子どもたちには、修了証やCroKuma(赤十字ベアー)ぬいぐるみなどが贈られました。

写真:親子で体験!Red Cross Kids Stationの様子

ななこちゃん(7歳)、ふみひろくん(5歳)の姉弟は、お父さんのお手本に興味深々

吉見さきちゃん、なつちゃん

横浜から来た、吉見さきちゃん、なつちゃん(共に小学5年生)の姉妹は、白衣を着て心臓マッサージに挑戦

写真:親子で体験!Red Cross Kids Stationの様子

このイベントは、「赤十字150年」キャンペーンの一環として開催されたものです。