(速報4)中国四川省地震~日赤の救援物資が被災者のもとへ~

救援物資を受け取り笑顔が戻ります ©IFRC

4月20日に中国四川省雅安(があん)蘆山(ろざん)県で発生した地震を受けて、日本赤十字社は国際赤十字・赤新月社連盟(以下、連盟)を通じて1000万円相当の救援物資を輸送しました。

今回輸送されたキッチンセット2000個と衛生キット1000個は、蘆山県の中でも最も深刻な被害を受けた2つの村、龍興(ろんしん)村と紅星(ほんしん)村に住む約2000世帯に届けられました。

配布されたキッチンセットの中身を確認します ©IFRC

地震の影響により、両村では90%以上の住宅が損壊。

多くの人びとが厳しい避難生活を強いられ生活再建の目途が立たずにいますが、届けられた救援物資を受け取り、人びとの顔にひとときの笑顔が戻りました。

中国紅十字会による救援活動

中国紅十字会は、地震発生直後からこれまでに400人のスタッフやボランティアを動員して25の救援チームを派遣、救援車両113台を活用し、救援活動を展開しています。

今なお、多くの人びとがテントで避難生活を強いられており、厳しい生活環境と、雨や高い湿度による衛生状態の悪化から、体調不良を訴える被災者も少なくありません。

現在、被災地では9カ所の救護所が設置され、5月3日までに2330人の傷病者を診察・治療しました。主な症状は呼吸器系疾患や皮膚外傷・皮膚炎で、長く続く避難生活が健康に悪影響を及ぼしていると医師は話します。また、地震の影響から不安や精神的負担を抱えている人びとも多く、こころのケアを受けた人びとは1458人に上ります。

医療支援のほかにも、給水支援、物資配付などを含め、被災者の生活再建を目指して今後も救援活動が続けられます。

救援金の受付

日本赤十字社では、被災地での活動を支援するため救援金を受け付けています。皆さまの温かいご協力をお願いいたします。

インターネットから

日本赤十字社のウェブサイトにアクセスし、画面上段右側にある「寄付をしたい」をクリック。

「寄付をしたい」ページの中段にある「インターネットでの寄付はこちら」をクリック。

参照先ページ「2013年中国四川省地震救援金」のコラムにある「寄付をする」をクリックし、指示に従って進む。

もしくは、「インターネットでの寄付」案内ページに直接アクセス。上記③以降のステップは同じ。

郵便振替

救援金窓口: 郵便局・ゆうちょ銀行
口座番号: 00110-2-5606
口座名義: 日本赤十字社
受付期間: 平成25年4月24日(水)~平成25年7月23日(火)
  • ※振替用紙の通信欄に「2013年中国四川省地震救援金」とご記入ください。
  • ※窓口でのお振込の場合、手数料はかかりません(ATMの場合、手数料がかかる場合があります)。
  • ※受領書をご希望の場合は、振替用紙の通信欄に「受領書希望」と明記のうえ、ご依頼人欄にはお名前、ご住所、お電話番号を記載してください。

銀行口座から

銀行に備え付けの振替用紙に、下記事項をご記入の上お振り込みください。

  • 三井住友銀行 すずらん支店 (普)2787675
  • 三菱東京UFJ銀行 やまびこ支店 (普)2105675
  • みずほ銀行 クヌギ支店 (普)0623161

口座名義はいずれも、日本赤十字社 社長 近衞忠煇

※ご利用の金融機関によっては、振替手数料が別途かかる場合がございます。

※受領証をご希望の方は、お手数ではありますが日本赤十字社まで下記情報をご連絡ください。
①お名前(受領証の宛名) ②ご住所 ③電話番号 ④ご寄付された日 ⑤寄付額 ⑥お振り込み金融機関名・支店名

担当窓口

日本赤十字社 組織推進部 海外救援金担当

TEL:03-3437-7081 FAX:03-3432-5507

お問い合わせフォーム