支援の事例と赤十字活動へのご参加

企業の特色を生かした支援

産休サンキュープロジェクト

「産休サンキュープロジェクト」は、出産を機に、生まれたいのちと支えてくれる周囲の人に感謝し、日本で産休・育休を推進し、寄付によって開発途上国の子どもとお母さんを支援し、一緒に子どもたちを育てていくプロジェクトです。

※企業・団体単位でご参加いただいています。

参加企業・団体

SCSK株式会社、住友商事株式会社、ヤフー株式会社、木村情報技術株式会社

詳しくはこちらから

産休サンキュープロジェクトへの参加申し込みにあたり(PDF:345KB)

産休サンキュープロジェクト参加申し込み書(WORD:51KB)

オンワード・グリーン・キャンペーン

株式会社オンワード樫山の実施する「オンワード・グリーン・キャンペーン」では、お客さまが着なくなった自社製品(衣料品)を、百貨店等を通じて回収・リサイクルし、毛布を生産して、日本赤十字社を通じて世界の被災地・途上国への支援を行っています。

クレジットカード利用による寄付支援

カードショッピングご利用額に応じてカード会社から日本赤十字社に寄付されます。

詳細は下記をご覧ください。

赤十字DCカード

Master Card、ゴールドカードもお選びいただけます。

赤十字オリコカード

Master Card、JCBカードもお選びいただけます。

ポイントプログラムによるチャリティーメニューの設定

各種サービスでたまったポイントで赤十字を支援。

主なポイントプログラム(通年/50音順)

「たのめーるハッピーポイント」 株式会社大塚商会

「OkiDokiポイントプログラム」 株式会社ジェーシービー

「三菱東京UFJポイント」 株式会社三菱東京UFJ銀行

支援の例

  • マッチングファンド(会社が従業員の集めた募金に増額して寄付)
  • 周年事業による記念寄付
  • チャリティー商品やイベントの収益を寄付(展覧会、コンサート、スポーツイベントなど)
  • インターネット上での商品販売や募金の呼びかけ、お客さまのポイントによる寄付

さまざまなご支援方法

  • マッチングファンド(会社が社員の集めた募金に増額して寄付)
  • 周年事業による資金提供
  • チャリティー商品やイベントの収益を寄付(展覧会、コンサート、スポーツイベントなど)
  • 寄付つき商品の販売による支援