アマゾンジャパン合同会社

アマゾンジャパン合同会社

自社の技術を生かしたパートナーシップ

自社の技術を生かしたパートナーシップ

Amazonのサービスやテクノロジーを活用した日本赤十字社の災害に関する活動強化を目的に、緊密な情報交換ならびに連携協力についてパートナーシップ協定を締結しています。

その最初の取り組みとして、Amazon Payを利用することで、クラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」で日本赤十字社への寄付が可能になる日本初のAlexaスキルの提供を始めました。

また、今後の協定による連携協力の分野として、クラウドコンピューティングサービスを活用した災害時の情報通信、電子決済サービスを利用した寄付受付体制の整備、音声認識技術を利用した情報の発信及び寄付受付体制の整備、情報技術・流通技術等の利用による赤十字活動の充実などを想定しています。

パートナーシップへの思い

アマゾンジャパン合同会社 渉外本部本部長

Amazonと日本赤十字社は、東日本大震災時から災害時における様々な連携を行ってきました。この協定締結をきっかけに、今後の災害時の緊急対応や復興支援、日頃の防災意識の向上に向けて、更なる連携協力を推進したいと考えています。

アマゾンジャパン合同会社
渉外本部本部長 渡辺 弘美さん

※Amazon、Amazon Payおよびそれらのロゴは、Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

※所属役職等は締結当時のものです。