2018年インドネシア・ロンボク島地震救援金

  インドネシア中部のロンボク島では、7月29日にマグニチュード6.4、8月5日はマグニチュード7.0、8月19日にはマグニチュード6.9と、短期間に3回連続で大きな地震が発生しました。
 被災者50,959人、避難を余儀なくされた人々は417,529人にのぼり、損害を受けた家屋は155,941棟、全壊した家屋は32,016棟と報告されています。(8月15日現在)

避難する方々を支援するため、日本赤十字社は下記のとおり救援金(救援金名称「2018年インドネシア・ロンボク島地震救援金」)を受け付けます。皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

受付期間:平成30年8月22(水)から平成30年11月30日(金)

ご協力はこちらから