ガザ人道危機救援金を受け付けます

パレスチナ暫定自治区のガザ地区の情勢は今月に入り激化し、多数の死者・負傷者が出ており、さらに約21万人が避難を強いられています(7月26日時点)。ガザ地区は、人や物資の移動制限、インフラや公共サービスの破壊により、一層厳しい状況に置かれています。

赤十字国際委員会(以下、ICRC)はパレスチナ赤新月社(以下、パレスチナ赤)と協力し、インフラ修理、負傷者や市民の避難、医療資材の運搬などが安全に行われるように支援しています。

日本赤十字社は、ICRCとパレスチナ赤が実施する救援活動を支援するため、下記により救援金(救援金名称「ガザ人道危機救援金」)の受け付けを行います。皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

受付期間 平成26年7月31日(木)から平成27年1月30日(金)まで

ご協力方法についてはこちらをご覧ください

担当窓口

日本赤十字社 組織推進部 海外救援金担当

TEL: 03-3437-7081 FAX: 03-3432-5507

お問い合わせフォーム