相続財産からのご寄付

税制上の優遇措置

ご遺族の方が相続された財産を相続税の申告期限内(相続開始があったことを知った日の翌日から10か月以内)に日本赤十字社に寄付した場合、ご寄付いただいた財産には相続税がかかりません(税制上の優遇措置が適用されます)。

適用には、相続税の申告期限内に日本赤十字社が発行する「相続財産の寄付に関する証明書」を添付する必要がございますので、ご寄付先の日本赤十字社(各都道府県支部を含む)までお問い合わせください

相続財産からのご寄付の流れ

1日赤へのご連絡、2日赤へのご寄付、3受領証等の送付

1.日本赤十字社へのご連絡

日本赤十字社へのご連絡

日本赤十字社にご寄付いただく際に、「相続財産からのご寄付」であることをご連絡ください。(寄付先を各都道府県にある支部としていただくことで、地元の赤十字活動へのご寄付が可能です)。

2.日本赤十字社へのご寄付

日本赤十字社へのご寄付

相続財産から日本赤十字社にご寄付いただきます。

3.受領証等の送付

受領証等の送付

日本赤十字社から「受領証」及び「相続財産の寄付に関する証明書」を送付いたします。

担当窓口

日本赤十字社 パートナーシップ推進部 会員課

TEL: 03-3437-7081 FAX: 03-3432-5507

お問い合わせフォーム