2014年西アフリカ エボラ出血熱救援金

平成26年2月、ギニアから感染者が発生したエボラ出血熱は、西アフリカ諸国に拡大していきました。感染された方がたへの救援活動を支援するため、募集した救援金の受け付けは、5月29日をもって終了いたしました。

多くの皆さまのご協力ありがとうございました。


 募集期間 平成26年8月14日から平成27年5月29日まで

募集実績 146,719,245円

ご寄付いただいた救援金は、西アフリカ地域の各国赤十字社と国際赤十字の救援活動に充てられます。

日本赤十字社が行っているその他の緊急支援・被災者支援

現在受付中の支援

受付終了の支援