東広島市学校健康・安全管理運営講座で防災セミナーを開催(広島県)

参加者によるグループワーク

参加者によるグループワーク

東広島市教育委員会主催の『学校健康・安全管理運営講座』が6月24日に開かれ、保健主事の先生方を対象に、青少年赤十字防災教育プログラムを活用した防災セミナーを行いました。

初めに本教材の主旨や活用方法についての説明を行い、後半からは広島県青少年赤十字賛助奉仕団 野田講師の指導の下、グループワークを体験していただきました。

グループワークのテーマは『あなたの大切なもの』。

「もし災害が起こったら…」と想定し、日ごろから自分の大切なものを意識して見つめておくという趣旨のものであり、各グループ内ではさまざまな考えや見解が飛び交い、とても充実した意見交換となりました。

参加された先生方からは、「授業だけではなく、HR(ホームルーム)や避難訓練などでも取り入れたい」「災害発生時、生徒たちがどのように自分の命を守るかを教えることができる有効な教材だと思います」「グループワークを通して、周りの人の意見を聞く重要性を感じました」などの声が聞かれました。