私たちが今、できること~海外たすけあい募金

日赤本社で行ったバザー

日赤本社で行ったバザー

日本赤十字社(以下、日赤)は、世界で苦しむ人びとを支援するため、毎年日本放送協会(NHK)と共同で「海外たすけあい」募金キャンペーンを行っています。

2014(平成26)年度の募金キャンペーンは12月1~25日まで実施中。

キャンペーン初日には日赤本社(東京都港区)でバザーを行い、一般の方がたや職員で賑わいました。

「海外たすけあい」の街頭募金活動

「海外たすけあい」の街頭募金活動

また、本社付近の駅前で街頭募金活動を行いました。

学生をはじめ多くの方から、「困っている人のために届けてください」「ほんの少しだけど、よろしくお願いします」などのお言葉とともに、募金にご協力いただきました。

日赤は、青少年赤十字メンバーが集めた募金(一円玉募金)を活用して、バングラデシュ、モンゴル、ネパールの3カ国に対して、青少年赤十字の活動支援や教育、衛生環境の整備(文具・スポーツ用品の配付、学校のトイレの設置等)を行っています。

ハートラちゃんも頑張っています

ハートラちゃんも頑張っています!

皆さまからご協力いただいた海外たすけあい募金は、これらの支援活動にも役立てられています。

たとえば、100円が1個の石けんとなり、衛生環境を改善します。

皆さまのあたたかいご支援をよろしくお願いします。