青少年赤十字活動のご紹介

松本校長先生とメンバーの仲間たち

松本校長先生とメンバーの仲間たち

青少年赤十字が行う事業に深く関わりのある校長先生と、Junior Red Cross部の部長を務めるメンバー。

それぞれが行う青少年赤十字活動への思いを込めた「もっとクロスメッセージ」をご紹介します。

一つ目の「もっとクロスメッセージ」は、福島県いわき市立好間第一小学校の松本光司校長先生からです。

防災教育に込める思い~JRC指導者が理事会で報告~」でもご紹介したとおり現在、防災教育事業「まもるいのち ひろめるぼうさい」のプログラム検討委員会のメンバーとして活躍しています。

佐々木華歩さん

五所川原商業高等学校 佐々木華歩さん

二つ目のもっとクロスメッセージは、青森県五所川原商業高校JRC(Junior Red Cross)部の部長を務める佐々木華歩さんからです。

佐々木華歩さんは、赤十字が行うリーダーシップ・トレーニング・センターや、全国スタディーセンターなどの研修会に積極的に参加し、青少年赤十字メンバーとして活躍しています。

11月14日の記事「世界中で活躍!各国の青少年赤十字活動紹介」では、世界で行われている青少年赤十字の活動についてご紹介しました。「もっとクロスメッセージ」のように、日本全国でも赤十字の使命である人道を実現するため、青少年赤十字活動は活発に行われています。