わたしたちと世界をつなぐカギ~国際親善アルバム

日本から海外へ向けて作られたトピックアルバム

日本から海外へ向けて作られたトピックアルバム

青少年赤十字の態度目標である「気づき・考え・実行する」を身につけるためには、まず自分の周りの世界(もの・こと・ひと)がどのような様子か、よく理解することが大切。

青少年赤十字では、「国際理解・親善」を実践目標の一つに掲げ、さまざまな国際交流事業を行っています。今回はその中から「トピックアルバム」をご紹介します。

「トピックアルバム」とは、自国の文化やいつも通っている学校の1日の様子を、写真や絵を使って自由に紹介し、世界中の赤十字・赤新月メンバーと交流を図るためのツールです。

国際化が進む現在、わたしたちの生活は外国とのかかわりを抜きにしては考えられません。このトピックアルバムをとおして、互いの文化や習慣の違いを良く知り、正しく理解することが、新たな「気づき」を生むきっかけになるのではないでしょうか。

皆さんの学校でも、ぜひご活用ください。