赤十字ってどんなところ?見て!聞いて!学ぶ!本社見学

説明に耳を傾ける酒田市立第三中学校の皆さん

説明に耳を傾ける酒田市立第三中学校の皆さん

日本赤十字社は、日ごろから赤十字が行っている活動を児童・生徒の皆さんにも知っていただきたいと、本社内の見学を随時行っています。

矢巾町立矢巾中学校と酒田市立第三中学校

矢巾町立矢巾中学校(岩手県)と酒田市立第三中学校(山形県)から、合わせて12人の生徒の皆さんが4月16日、修学旅行の学習の一環として訪れました。

見学では、赤十字に対する理解を深めていただくために、赤十字の成り立ちや現在行っている国内外での活動等を説明。また、赤十字に関する資料を展示している「赤十字情報プラザ」をご覧いただきました。

矢巾町立矢巾中学校の皆さん

矢巾町立矢巾中学校の皆さん

見学終了後は、「人を助けるとはどういうことですか?」、「赤十字の仕事にやりがいを感じる時はいつですか?」といった質問から、「私たちの将来に向けて何かアドバイスをください!」といった声も。

この見学の機会が少しでも皆さんのお役に立つことを願っています。

北上市立北上中学校

本社内にある救護倉庫を見学する北上市立北上中学校の皆さん

本社内にある救護倉庫を見学する北上市立北上中学校の皆さん

北上市立北上中学校(岩手県)の3年生6人が4月17日、赤十字情報プラザに加えて、救援物資や救護機材を備蓄している倉庫を見学。

「今日教わったことを地元に帰っても忘れず、常に心に留めておきます!」という熱意あふれる感想をいただきました。

日本赤十字社では、「赤十字をもっと知りたい」、「赤十字に興味がある」という皆さんを心からお待ちしています。

児童・生徒の見学受付

日本赤十字社 青少年・ボランティア課
TEL:03-3437-7082(ダイヤルイン)
FAX:03-3432-5507
赤十字情報プラザ(どなたでもご自由にご利用いただけます)
TEL:03-3437-7580 / FAX:03-3437-7581

※ご予約ください※
・10名以上のグループで訪問を希望される場合
・史料展示のガイドを希望される方