地域防災力アップ!気象庁と連携

気象庁が実施している「地域防災力アップ支援プロジェクト」の会議が平成25年12月16日に開かれ、青少年・ボランティア課の職員が出席しました。

全国から集まった各管区気象台の職員の方々に向けて、青少年赤十字の事業内容やこれから取り組もうとしている防災教育事業について説明。

また、各管区気象台が取り組んでいるプロジェクトの内容をご紹介いただき、互いの活動について理解を深めました。

気象庁は防災機関や教育機関などと協力し、安全に対する知識の普及や啓発、気象情報の利活用の推進に取り組んでおり、青少年赤十字とのさらなる連携が期待されます。