できることから始めよう!1円玉募金

青少年赤十字メンバーが集めた資金を活用して、アジア3カ国(バングラデシュ、モンゴル、ネパール)の教育・衛生環境の改善、青少年赤十字・赤新月メンバーの活動支援などを行う青少年赤十字教育等支援事業。

子どもたちが日ごろのお小遣いを倹約し、世界で苦しんでいる同世代の子どもたちのために募金活動(1円玉募金)をすることによって「奉仕」の心を学んでいます。

また、その国の文化や生活に関心を持ち自ら調べることで、「国際理解・親善」を進めます。

開発途上国には子どもたちを取り巻く教育、衛生などについてのさまざまな問題があります。それらを知り、自分たちの身の回りの環境と比較して「健康・安全」の大切さを理解すること、支援事業を通じて世界の仲間との連帯の心を育むことも募金活動の目的です。

現地からの声(ネパール)

Senchury中学3年生のDambarさん、Paiji中学2年生のKumarさん

「僕たちは衛生の知識を学ぶ研修でリーダーシップも身につけました。研修を受けた後は学校の他の生徒にも知識を伝え、今では多くの友人たちが、学校や地域での衛生活動に熱心に参加するようになっています。

リーダーシップを身につけることができたのはこの支援事業のおかげです。日本の青少年赤十字メンバーの支援に心から感謝しています」

詳しくはこちらをご覧ください。