注入!お祭りを盛り上げる若い力とエネルギー

佐賀県嬉野市立吉田中学校は、佐賀県南西部の豊かな自然に囲まれています。小さな学校ですが加盟以来、地道にJRC(青少年赤十字)活動を続けています。

JRC委員を中心として5月の赤十字運動月間に、地域や学校内で白い羽根募金(赤十字活動資金)に取り組み、その他の募金活動も行っています。

毎年4月初旬に地域で行われる吉田の陶器祭り「おやまさん」や「百年桜祭り」にもボランティアとして参加。主催者からは、「中学生が地域内外の人と接することで若い力とエネルギーをいただいている」と大変喜ばれています。

3年生の中島大貴君は「学校に募金のお礼状が届きました。少しでも世の中の支援活動の手助けになったと全校生徒に報告し、これからの活動に生かしたいと思っています」と話してくれました。

JRC活動の活性化に向けて、各地で活動が広がっています!