生まれ変わった!「青少年赤十字指導情報」

平成25年度 青少年赤十字指導情報(No.162)表紙

表紙

「青少年赤十字に初めて出会う方でも、ふと手に取りたくなる情報誌」を目指して、デザイン・レイアウトなどを読者の方々の目線から全面的にリニューアル、2年ぶりの復刊を果たした「青少年赤十字指導情報」。

今回はその内容をご紹介します。

特集 東日本大震災後の防災・減災教育(PDF:5.4MB)

宮城県仙台市立榴岡(つつじがおか)小学校と、福島県いわき市立久之浜(ひさのはま)第一小学校のそれぞれが体験した「東日本大震災」を振り返りながら、学校と地域が手を取り合い、復興へ力強く歩む姿を取材しました。

また、青少年赤十字メンバーが進んで実践する防災・減災について、3つの学校での取り組みをご紹介します。

裏表紙

戦いの中にもルールがあるのを知っていますか?(PDF:5.4MB)

最近、中東のシリア情勢を報じるニュースを目にする機会が増えています。

なぜ、大量破壊兵器を使用してはならないのでしょうか?

一般の人々を戦いから守るルール「国際人道法」に込められた思いに、少しだけ触れてみませんか?(ワークシート・解説あり)

1円玉募金による教育等支援事業(PDF:5.4MB)

全国の青少年赤十字メンバーの皆さんにご協力いただいている「1円玉募金」。

日本赤十字社を通じてバングラデシュ・モンゴル・ネパールに贈られたお金が、それぞれの青少年赤十字メンバーのために役立てられている様子をご覧ください。

世界のJRCメンバーと国際交流(PDF:5.4MB)

「青少年赤十字国際交流事業」では、アジア・太平洋地域にある21の国と地域からやって来たメンバーと日本のメンバーが、青少年赤十字の実践目標「国際交流・親善」に真正面から取り組みました。

When I was a child 宇宙飛行士 野口聡一さんインタビュー(PDF:5.4MB)

「船は港にいるときが一番安全ですが・・・海を渡らなければ船は船としての役目をまっとうできません」(本文より)

野口聡一さんが、宇宙飛行士の視点から“冒険”と“危険”のバランスを語ります。

日本縦断!活動紹介(PDF:5.4MB)

青少年赤十字で日本全国をリレー!北海道から沖縄まで、それぞれの学校の特色に応じて工夫が凝らされた青少年赤十字活動を、先生方がメンバーにオススメするとっておきの一冊とともにご紹介してくださいます。

表紙(PDF:5.4MB)

福島県いわき市立久之浜第一小学校の養護教諭・佐藤綾佳先生と3年生・鈴木健太君に、もう一面を学校法人純心学園東幼稚園(宮崎県)の業務主任・藤田博先生と内田陽菜さんに、とびきりの笑顔で飾っていただきました!

「青少年赤十字指導情報」は新たなイメージとともに、これからも先生方のご指導のお役に立てる誌面を目指します。

本誌の製作にご協力いただいた皆さまに、心からお礼申し上げます。