高校生が企画・撮影した「ありがとう」の写真展

宮城県石巻好文館(こうぶんかん)高等学校の青少年赤十字(JRC)メンバーが企画・撮影し、NPO法人ひまわりの夢企画が主催している「ありがとう」の写真展を、6月25日から日本赤十字社(東京・港区)で開催しています。

阪神・淡路大震災の被災地である兵庫県を皮切りに、新潟県、愛知県、三重県で開催された本写真展では、同校生徒が撮影した写真80点あまりが展示されており、写真の子どもや大人の笑顔からは、感謝の気持ちと復興に向けた希望を垣間見ることができます。

お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

「ありがとう」の写真展

期間: 平成25年6月25日(火)~7月12日(金) ※土日を除く。
時間: 午前9時30分~午後5時
場所: 日本赤十字社(本社)正面玄関ホール
東京都港区芝大門1丁目1番3号
企画・撮影: 宮城県石巻好文館高等学校JRC部
展示・主催: NPO法人 ひまわりの夢企画 

企画・撮影した好文館高等学校JRC部員の思い

東日本大震災で私たちも大きな被害を受けましたが、「私たちでもできる、私たちなりのボランティアがあるのでは?」と考えました。そこで企画したのが、この「ありがとう」の写真展です。

被災地には全国から駆けつけた多くの方々から、物資だけではなく「元気・勇気・そして笑顔」をいただきました。今度は、私たち支援を受けた側から、感謝の気持ちを込めた笑顔のお返しをしたいと思い、被災地での笑顔を写真に収めました。