実践目標

いのちと健康を大切にする

健康・安全

いのちと健康を大切にする
人間の生命はもっとも大事なものです。その生命を守るために、自分の命と健康を大切にするとともに、みんなの健康を守り、人間尊重の精神を養うことを目指します。

人間として社会のため、人のためにつくす責任を自覚し、実行する

奉仕

人間として社会のため、人のためにつくす責任を自覚し、実行する
私たちはたった一人で生きているのではなく、社会の一員として生きています。自分が今、他者のために何が出来るかを考え、できることから実行していきます。

広く世界の青少年を知り、なかよくたすけあう精神を養う

国際理解・親善

広く世界の青少年を知り、なかよくたすけあう精神を養う
私たちは、いつも世界の国々とのつながりの中で生活しています。外国の人々やその国のことについて正しく理解し、交流を深めることは大変重要なことです。それは自分自身を知ることにもつながります。このような積み重ねが、世界の平和の実現を目指していくことにつながります。

学習指導要領との関わり

学習指導要領と青少年赤十字

学習指導要領と青少年赤十字

平成20年3月から実施されている学習指導要領の基本的なねらいは、特色ある教育活動の展開と、子ども達が自ら学び、考える力の育成です。

長年にわたり先生方と培ってきました青少年赤十字の実践目標や態度目標、指導理念は、このねらいと結びつくものです。