秋篠宮同妃両殿下が日本赤十字社総合福祉センターをご訪問!

秋篠宮同妃両殿下とご利用者との交流.png

秋篠宮殿下ならびに日本赤十字社名誉副総裁を務められる同妃殿下が9月15日、「敬老の日」にちなみ日本赤十字社総合福祉センターをご訪問になりました。

総合福祉センターは、特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、認知症高齢者グループホーム、デイサービスなどの通所事業及び障がい者支援施設を展開する複合的な福祉施設です。

同センターは、隣接する日本赤十字社医療センターなどの施設とともに、東京都渋谷区広尾地区における「総合医療福祉サービス」の拠点として保健、医療、看護、福祉のサービスを展開する新しい都市型モデルの施設です。

両殿下は特別養護老人ホームやグループホームなどを見学され、ご案内した職員の説明にご質問をされる場面も。

デイサービスでは、転倒防止のための健康体操の様子を熱心にご覧になり、参加している高齢者の手や肩に触れながら声を掛けられ、和やかに交流されていました。