日赤の高齢者福祉施設を支えるボランティアの紹介~いつも、ありがとうございます!

日本赤十字社(以下、日赤)は、支援を必要とする子どもや高齢者、障がい者が、安心してその人らしい生活を送れるように、全国28カ所で社会福祉施設を運営しています。

これらの社会福祉施設では、年間延べ約4万6000人がボランティアとして、ご利用者のより良い生活を支えるため、それぞれが得意なことを生かして活躍しています。

今回は、日赤高齢者福祉施設で生活するご利用者や施設を温かく支えるボランティアの方がたの活動について、ご紹介します。

高齢者福祉施設で活躍するボランティア

日赤の高齢者福祉施設では、話し相手や散歩の付き添い、書道や華道などの趣味活動の講師、音楽演奏のイベントなど、一人ひとりと向き合い、触れ合いながら、ご利用者がよい思い出を残せるように支援するボランティア活動が多く行われています。

また、ご利用者が気持ちよく安心して生活できるように、衣類の整理や部屋の掃除などのボランティア活動を行う方がたも活躍しています。

話し相手ボランティアの声(特別養護老人ホーム小川ひなた荘)

お話し相手ボランティア(小川ひなた荘).JPG

毎回のボランティア活動が、大切な学びになっています!

私は、社会福祉協議会が主催する「傾聴ボランティアフォローアップ研修」を受けたことがきっかけで、特別養護老人ホーム小川ひなた荘(埼玉県比企郡)でお話し相手ボランティアをしています。

人生の先輩である小川ひなた荘のご利用者のお話しを聴かせていただくことを通じて、多くの気づきと学びをいただくことができています。

そして、訪問を楽しみにしているご利用者の笑顔が、私のボランティア活動の励みとなっています!

※他施設のボランティア活動の内容、ボランティアさんの声は、以下からご覧いただけます。

福祉ボランティア情報(日赤社会福祉施設ボランティア活動広報紙)

ご利用者のご家族もボランティアとして活躍しています!

川合さん一家のハーブ園.JPG

川合さん一家が手がけるハーブ園

また、日赤高齢者福祉施設では、ご利用者のご家族がボランティア活動をしたり、ご家族から施設の活動資金のご寄付をいただくことがあります。

日本赤十字社総合福祉センター レクロス広尾(東京都渋谷区)のご利用者の家族である川合さんは、同センター7階の『屋上庭園』でさまざまな種類のハーブを栽培して、定期的にハーブティーのお茶会を催しています。

川合さんのハーブティーは、ご利用者にとても好評のため、多くの方が来所する同センター夏祭りでも、参加者のためにお茶会を開催いただきました。

ハーブティーを説明する川合さん.JPG

来所者に対して、丁寧にハーブティーの説明をする川合さん(写真右)

当日の夏祭りの会場では、ペパーミントをはじめとするさまざまなハーブティーが振る舞われ、会場は豊かで心地よい香りに満たされました。

ハーブティーを振る舞われた方がたは、「香りが良くて、とても美味しいです」「今後もまた、ハーブティーを飲みたいです」と、喜ばしい感想を川合さんに伝えていました。

川合さんのボランティア活動により多くの方がたが、香り豊かなハーブティーを堪能することができ、会場は笑顔に包まれました。

皆さまの『温かい思い』を、日赤社会福祉施設につなげるために

写真①(施設の風景 錦江園).JPG

あなたの思いは、ご利用者の心に響きます!

このように、日赤社会福祉施設のご利用者は、さまざまな形でご協力くださる方がたがいらっしゃるからこそ、日々の充実した生活を送ることができます。

ご利用者の充実した生活を支える活動には、個人や地域の皆さまによるボランティア活動や交流活動、活動資金のご寄付のほかにも、企業・団体による社会貢献活動(自社製品の提供、イベントの企画や運営)など、数多くのものがあります。

日赤社会福祉施設を支える活動に関心のある方は、ぜひ日赤にご相談ください。皆さまの『温かい思い』は、確かにご利用者の充実した生活につながります!

日赤の社会福祉事業・社会福祉施設の連絡先とウェブサイトについては、下記からご覧いただけます

企業・団体さまからのご支援の窓口

日本赤十字社 組織推進部 法人・団体担当

TEL: 03-3437-7081 FAX: 03-3432-5507

お問い合わせフォーム