日赤の児童福祉施設を支えるボランティア、ご寄付の紹介~いつも、ありがとうございます!

日本赤十字社(以下、日赤)は、支援を必要とする子どもや高齢者、障がい者が、安心してその人らしい生活を送れるように、全国28カ所で社会福祉施設を運営しています。

これらの社会福祉施設では、年間延べ約4万6000人がボランティアとして、ご利用者のより良い生活を支えるため、それぞれが得意なことを生かして活躍しています。

また、2014年度には、約1740万円(全社会福祉施設の合計額)のご寄付を多くの方がたから、いただいています。

今回は、児童福祉施設で生活する子どもたちを温かく支える方がたの活動について、ご紹介します。

ボランティア~子どもたちのすてきな思い出づくりを

日赤の児童福祉施設では、子どもたちの遊び相手やベビーマッサージ、人形劇などのイベントの開催など、子どもたちと向き合い、触れ合いながら、子どもたちがすてきな思い出を残せるようなボランティア活動が多く行われています。

また、子どもたちが気持ちよく安心して生活できるように、衣類の整理や裁縫、施設内の美化などのボランティア活動を行う方がたも活躍しています。

子どもの遊び相手ボランティアさんの声(日赤医療センター附属乳児院)

活動写真@日赤医療センター附属乳児院.JPG

乳児院の子どもたちと出会えて、とてもうれしいです!

私は週に1回、日赤医療センター附属乳児院(東京都渋谷区)で、子どもたちと一緒に遊ぶ活動をしています。子どもたちは、人懐こい笑顔でいつも出迎えてくれるので、「今日も来て良かった!」と毎回思います。

「だっこして~」と甘えてきたかと思えば、自分で着替えて「みて!」と得意げな顔を見せたり、私の指に貼られたばんそうこうを見て「いたい?」と心配してくれる優しい子どもたち。

そんな子どもたちといっぱい遊び、楽しい気持ちを子どもたちと共有できた時に、やりがいを感じます。

乳児院のボランティア活動に参加して、いつも、子どもたちから元気をいっぱいもらっています。

※他施設のボランティア活動の内容、ボランティアさんの声は、以下からご覧いただけます。

福祉ボランティア情報(日赤社会福祉施設ボランティア活動広報紙)

ご寄付~子どもたちの生活を支える「温かい思い」

CIMG2680.jpg

秋田ライオンズクラブの皆さまによるご寄付です!

日赤の児童福祉施設は、主に施設近隣の地域の皆さまから、施設の活動資金やおむつ、おもちゃなどの生活用品のご寄付をいただいています。

7月には、秋田ライオンズクラブの皆さまが、秋田赤十字乳児院(秋田県秋田市)の子どもたちのために、寄付金を届けてくださいました。

秋田ライオンズクラブの皆さまからは、2011年より5年連続で同院に、多くのご寄付をいただいています。

また、定期的に「子どもたちのためにたくさんの愛と感謝をこめて」というメッセージを添えて、同院に匿名で寄付をしてくださる方もいます。

秋田赤十字乳児院はじめ日赤の児童福祉施設は、多くの方がたから託された「温かい思い」であるご寄付を、子どもたちがより笑顔で元気に生活できる環境づくりに活用しています。

皆さまの「温かい思い」を、子どもたちの笑顔につなげるために

ご寄付の洋服を着た子ども達@秋田赤十字乳児院.jpg

コンビネクスト様からいただいたパジャマを着る子どもたち。
新しいパジャマに、子どもたちは大喜びです!

このように、日赤の児童福祉施設で生活する子どもたちは、さまざまな形でご協力くださる方がたがいらっしゃるからこそ、日々の充実した生活を送ることができます。

子どもたちの充実した生活を支える活動には、個人や地域の皆さまによるボランティア活動や活動資金のご寄付のほかにも、企業・団体による社会貢献活動(自社製品の提供、大規模イベントの企画や運営)など、数多くのものがあります。

子どもたちの生活を支える活動に関心のある方は、ぜひ日赤にご相談ください。笑顔にあふれる子どもたちを育むため、一緒に赤十字の活動の担い手になってみませんか。

皆さまの「温かい思い」は、確かに子どもたちの笑顔につながります!

日赤の社会福祉事業・社会福祉施設の所在地はこちら

企業・団体さまからのご支援の窓口

日本赤十字社 組織推進部 法人・団体担当

TEL: 03-3437-7081 FAX: 03-3432-5507

企業・団体さまのご支援の例はこちら

お問い合わせフォーム