敬老の日の祝賀会を開催!~特別養護老人ホーム錦江園

4.jpg

お祝いの品を受け取られるご入居者

日本赤十字社鹿児島県支部 特別養護老人ホーム錦江園(鹿児島県鹿児島市)は9月13日、「敬老の日」の祝賀会を開催しました。

当園は今年2月に建物をリニューアルしており、今回が新しい建物での初めての敬老の日となりました。

当日は、ご入居者のほか、ご家族やご来賓、地域の方々にも出席いただき、大変にぎやかな会となりました。

3.jpg

当日は多くのご来賓の方にもご参加いただきました

祝賀会ではまず、ご入居者にさまざまなお祝いの品を贈呈。

今年は100歳を迎えられるご入居者が三人いらっしゃり、これらの方には内閣総理大臣からのお祝い状と銀杯が贈呈されました。

会場の全員から祝福を受けたご入居者は、まさに感無量といった表情を見せていらっしゃいました。

また、そのほかのご入居者にも、さまざまな記念品などをお贈りしました。

2.jpg

皆で手拍子を入れ、盛り上がりました!

祝賀会では、ボランティアよる祝儀の舞も披露され、皆で手を叩いて音頭を取ったりかけ声をかけたりして、会場全体が一体となって楽しみました。

ご入居者のうれしそうな表情を目にし、参加されたご家族もとても喜ばれていたようで、会場は終始明るい雰囲気に包まれていました。

1.jpg

どうぞ末永くお元気で!

新しい建物での初めての敬老の日は、楽しい思い出のつまった一日になりました。

これからも、ご入居者に末永く健康で生活していただけることを願いつつ、さまざまなイベントを企画していきます。

(特別養護老人ホーム錦江園)