中学校と、もっとクロス!演奏会を開催~総合福祉センター

軽快なリズムに会場は大盛り上がりでした!

軽快なリズムに会場は大盛り上がりでした!

日本赤十字社総合福祉センターレクロス広尾(東京都渋谷区)は2月1日、近隣に位置する渋谷区立広尾中学校吹奏楽部の皆さんを招き、演奏会を開催しました。

この演奏会は、施設と地域との交流を目的として昨年の冬にも開催しており、今回が第2回です。

広尾中学校吹奏楽部は全部員で10人と小規模ながら、コンクールに入選するなどの活躍をしています。

当日は生徒の皆さんが当施設の地域交流ホールで、施設ご利用者など約70人の聴衆を前に、熱のこもった演奏を披露しました。

すてきな演奏をありがとうございました!

「すてきな演奏をありがとうございました!」

演奏を聴いたご利用者は「熱心な演奏をありがとうございました。また機会をつくってください」と笑顔で感想を話してくれました。

また生徒の皆さんからは、「とても楽しかったので、また演奏に来たいです」というコメントが。

広尾中学校と交流は昨年の冬に始まったばかりですが、演奏会以外にも、同校を当施設職員が訪問して福祉の仕事を紹介するなど、互いに笑顔になれる思い出をともにつくることができています。

今後も地域との『もっとクロス!』を一層活発にし、当施設のスローガンである『たくさんの笑顔に出会える場所』を、地域の方と作っていきます!

(日本赤十字社総合福祉センター)