寒さに負けないよ!南国のゆきんこ遊び~徳島赤十字乳児院

上手に帽子が作れるかな?

上手に帽子が作れるかな?

徳島赤十字乳児院(徳島県小松島市)は、地域の親子に施設を開放してさまざまなイベントを行う『子育てスペースにこにこほっぺ』を、毎月1回開催しています。

地域の子育て支援を目的としたこの企画は、毎回多くの方に参加いただいています。

『ゆきんこ遊びをしよう!』というテーマの下1月17日、乳児院の近くに住む6組16人の親子が集まりました。

くまさんも現れ雪合戦開始!

クマも現れて雪合戦開始!

まず、カラフルなハートのシールなどを使って、親子で『ゆきんこ帽子』を作りました。

その後、完成した帽子をかぶりながら、ティッシュのボールを雪玉に見立てて雪合戦をしたり、『雪やこんこ』の歌に合わせて踊ったりして、楽しい時間を過ごしました。

乳児院自慢の手作りおやつです!

乳児院自慢の手作りおやつです!

子どもたちが楽しみにしているおやつコーナーでは今回、『リンゴの天板ケーキ』を準備しました。ケーキが登場すると、子どもたちはとてもうれしそうな様子でした。

また、子どもたちがおやつを楽しんでいる一方で、乳児院の保育士が母親たちのさまざまな育児相談を受けました。

おいしかったかな?またみんなで遊びに来てね!

「おいしかったかな?またみんなで遊びに来てね!」

一年以上続けて参加している母親は「恥ずかしがりやだった子が、ここに通っているうちに積極的になり、のびのびと活動できるようになりました」と話してくれました。

一カ月ごとに子どもたちに会う職員はいつも、成長の早さに驚かされます。今後も、子どもたちの成長をご家族と一緒に見守り、時にはサポートしながら、楽しく活動を続けていきます。

(徳島赤十字乳児院)