わくわく初体験!動物園と温泉遠足~富山県立乳児院

初めての動物園にみんなどきどきです!

初めての動物園に胸をどきどきさせる子どもたち

日本赤十字社が運営を受託している富山県立乳児院(富山県富山市)は10月9日、乳児院恒例の「動物園と大きな温泉体験遠足」を開催しました。

この行事は、普段子どもたちが訪れる機会が少ない場所に出かけ、心に残る思い出をつくるために、多くのボランティアの方がたにご協力いただきながら実施しています。

恐る恐る触ってみます!

恐る恐る触ってみます

まず訪れたのは動物園です。子どもたちは絵本でしか見たことのない動物を目の前に、やや緊張しながらも興味深く見学。気が付けば普段の散歩の三倍ほどを歩いていました。

続いて訪れた観光ホテルで子どもたちは初めて、大きな温泉の風呂に入りました。普段より少し長風呂になり、頬はほんのりピンク色に染まっていました。

みんな、今日会った動物の夢を見ているのかな!

「今日会った動物の夢を見ているのかな?」

今回の遠足では普段できないさまざまなことを体験し、子どもたちは乳児院に帰ってからもしばらく「キリンさんいたね!」「トラさん大きかったね!」と楽しそうに話していました。

今年もボランティアの方がたのご協力により、子どもたちも職員も、充実した時間を過ごすことができました。これからも、子どもたちの心に残るような楽しい企画を実施していきます。

(富山県立乳児院)