夏祭りでもっとクロス!~特別養護老人ホーム大寿園

多くの来場者で盛り上がった会場

多くの来場者で盛り上がった会場

福岡県支部特別養護老人ホーム大寿園(福岡県福岡市)は8月3日、『地域交流納涼大会~夏祭り~』を開催しました。このお祭りは毎年、ご利用者と地域の皆さん、そして職員とが交流を図り、共に楽しむために企画しています。

今年は『地域ともっとクロス!』をテーマに、幅広い世代の近隣住民に「大寿園を、赤十字を、もっと知ってもらおう!」という意気込みで、さまざまなプログラムを用意しました。

ふわふわと舞う虹色のシャボン玉!素敵でした!

ふわふわと舞う虹色のシャボン玉

当日は、「もっとクロス!ステ~ジ!カモ~ン!!」との司会者のかけ声で、地域の保育園児による歌と踊りのオープニングプログラムから始まりました。大寿園が盛大に賑わう夏祭りの幕開けです。

キッズコーナーでは、当園ご利用者の家族の会にご協力いただき、『スーパーボールすくい』や『シャボン玉体験コーナー』などを準備しました。シャボン玉コーナーでは、特殊な機械から吹き出す数えきれないほどのシャボン玉に、子どもたちが大はしゃぎでした!

けんけつちゃんと記念撮影!

けんけつちゃんと記念撮影!

赤十字コーナーには『事業紹介パネルの展示』『救急車の試乗』『子ども向けのナース服・救護服写真撮影コーナー』などを設け、来場者の注目を集めていました。

ご家族で来場された方は、「とても楽しかったです。また、係の人が子どもの面倒もみてくれたので、助かりました!」と話してくれました。

良い思い出となりました!

良い思い出になりました

今年も多くの皆さんのご協力により、夏祭りは大いに賑わい、会場の全員が共に楽しむことができました。

これからも地域に密着した赤十字の施設として、さまざまな取り組みやイベントを行い、地域福祉に寄与していきます。

(特別養護老人ホーム大寿園)