こども赤十字クリーン活動!~日本赤十字社小樽保育所

皆で記念撮影

日本赤十字社小樽保育所(北海道小樽市)は、子どもたちが奉仕や思いやりの心を育む活動に取り組む「こども(青少年)赤十字(※)」のメンバーになり、さまざまな活動を行っています。

こども(青少年)赤十字の今年度最初の取り組みとして6月4日、保育所近くの遊び場の清掃を行いました。この取り組みは、「こども赤十字クリーン活動」として、毎年行っています。

真剣な表情で取り組む子どもたち

良い天気となった当日、4歳と5歳の子どもたち32人が、小樽赤十字奉仕団第3分団の4人のボランティアの手を借り、一時間ほどごみを拾いました。

遊び場のごみは多くありませんでしたが、子どもたちはごみ探しに一生懸命な様子で、小さな紙切れを拾っては「ごみを捨ててはダメだよ」と声をかけ合っていました。

遊び場はとてもきれいに。ご協力いただいた奉仕団の皆さん、ありがとうございました

今回の活動を通じて子どもたちの中に、こども(青少年)赤十字の態度目標である「気づき、考え、実行する」心が培われていく様子を見ることができました。

今後も職員一同は、地域の皆さんとともに、子どもたちの成長を見守っていきます。

※子ども(青少年)赤十字の取り組みは、小中学校や保育園などさまざまな場所で行われています。

(日本赤十字社小樽保育所)