バスに乗って公園に行ったよ!~富山県立乳児院

当日は気持ちの良い天気でした

富山県立乳児院(富山県富山市)は5月14日、春の遠足を行いました。この遠足は、普段公共交通機関を利用する遠出の機会が少ない当乳児院の子どもたちのため、毎年企画しているものです。

今年は「春の自然に親しみ、大人と一対一で乗り物に乗る!」をテーマとして、富山県内の里親登録されている方や、地域のボランティアの方にご協力いただきました。

大人と一対一でバスなどの公共交通機関を利用したり、公園での自由遊びや外での昼食をとるなど、子どもたちはさまざまな体験をしました。

ボール遊びしながら芝生を転げまわったり、ボランティアの方と遊具に乗ったりと、春の日差しの中子どもたちは、思い出に残る一日を過ごすことができたようです。

ボランティアの方からは、「初めて接する子どもたちに最初は不安な気持ちもありましたが、楽しく過ごすことができました。とてもいい体験になりました」との感想を聞くことができました。

地域の皆さんにご協力いただきながら、子どもたちの健やかな成長につながる行事を、今後も積極的に企画していきます。

(富山県立乳児院)