高齢者福祉施設

日本赤十字社の高齢者福祉施設の特色

  1. 一人ひとりのニーズにかない、生活の質(QOL)を高める温もりのある生活介護を行います。
  2. 高齢者を支える地域づくりの一環として、赤十字の健康生活支援講習の開催、また、認知症の方やその家族を温かく見守る認知症サポーターの養成に努めています。

特別養護老人ホーム(8施設)

高齢者福祉施設:やすらぎの郷.JPG

日赤鶯鳴荘:運動会.jpg

日本赤十字社の特別養護老人ホームでは、自宅での生活が難しい要介護度の高い高齢者の生活を支えるため、赤十字病院などの関係機関と連携して、一人ひとりのニーズにかなう医療と介護サービスを一体的に提供しています。

また、多くの特別養護老人ホームでは、自宅で生活している方が可能な限りその生活を続けられるよう、通所介護(デイサービス)や短期入所生活介護(ショートステイ)、慣れ親しんだ自宅で介護を受けられることを支援する居宅介護支援事業などのサービスも提供しています。

特別養護老人ホームの詳細や活動状況、ご利用方法などは、以下の施設リストにある各特別養護老人ホームのウェブサイトからご覧いただけます。

施設リスト