「笑顔のために」(特別養護老人ホーム錦江園 介護福祉士 田﨑あゆみ)

介護福祉士 田﨑あゆみ(たさきあゆみ)

私は、特別養護老人ホーム錦江園で10年間、介護福祉士として働いています。

食事や入浴、排せつなどの介助をさせていただいていますが、日々、変化する認知症介護に戸惑いを感じることもあります。

しかし、ご利用者の心と向き合い、ご利用者の笑顔を見るたびに、私の方が元気をもらっている気がします。

錦江園では現在、施設改築へ向けて、着々と準備を進めています。新しい施設では、ユニットケアに取り組む予定で、ご利用者一人ひとりの「思い」を深く知り、安心して生活していただけるよう、職員一丸となって介助・支援をしてまいりたいと思います。

昨年、東日本大震災第一次介護チームの一員として、被災地の福祉施設で支援活動をさせていただきました。全国の支部から、色々な職種が集結し、チームとして活動できたことは、私にとっても貴重な経験であったと同時に、全国の日本赤十字社の職員とのつながりを感じ、自分もその中の一員であることに誇りを感じました。

今後も、ご利用者の「笑顔のために」をモットーに、日本赤十字社の一員として、努力してまいりたいと思います。