「人とのつながり、もっとクロス」(那覇市安謝福祉複合施設 生活相談員兼介護福祉士 知念葵)

生活相談員兼介護福祉士 知念葵(ちねんあおい)

私は那覇市安謝福祉複合施設のデイサービスセンターで、生活相談員兼介護福祉士として勤めています。生活相談員としてはご利用者のデイサービス利用に関する相談・書類の管理や手続き、ご利用者の周りの方たちとの連絡・調整などを、介護福祉士としてはご利用者の入浴、排泄、食事、移動などの支援を中心に行っています。

その中でも私が大事にしていることは、ご利用者との関わりです。少ない時間でも、ちょっとした関わりを大切にし、「人とのつながり」を感じてもらえたらと思っています。また、当施設は福祉複合施設となっており、0歳~105歳のさまざまな世代の方が触れ合うことのできる場所です。デイサービスセンターでも定期的に保育園や児童館の子ども達との交流会を行っており、孫のような元気いっぱいの子ども達と交流する、ご利用者のキラキラした表情を見ることができます。

サービスを利用していただく中で出会えるご利用者の笑顔が私たちの喜びになり、活力となり、またその笑顔を見るために頑張ることができています。私自身も、ご利用者の皆さま、一緒に働く仲間など、人とのつながりの大切さを実感しています。

ご利用者一人ひとりがそれぞれの人生の主役であることを忘れずに、いつまでも人とのつながりを感じ、自分らしく笑顔で過ごせるように、ちょっとしたお手伝いをさせていただくことが、私たちの仕事だと思っています。