「団結」(特別養護老人ホーム日赤鶯鳴荘 介護福祉士 岡村愛里)

介護福祉士 岡村愛里(おかむらあいり)

私は、特別養護老人ホーム日赤鶯鳴荘(にっせきおうめいそう)で5年間、介護福祉士として働いています。普段の業務では、食事、入浴、排泄、レクリエーション等の、ご利用者の生活の支援を行っています。ご利用者一人ひとりのニーズを把握し生活の質を高めていくことで、みなさんにいきいきと笑顔で過ごしていただけるよう、職員一同努めております。また、変化し続ける社会福祉を日々学び、実践していくことが必要と感じています。

昨年、東日本大震災第二次介護チームとして、被災地の福祉施設にて支援活動を行いました。全国の赤十字社会福祉施設、病院から職員が集まり、協力して支援することができ、団結力の強さを感じました。基本精神「人道・公平・中立・独立・奉仕・単一・世界性」を胸に、今後も赤十字の職員として活動して参りたいと思います。

(写真のボードは鶯鳴荘のスタッフで彩られています!)