#みんなで乗り越える~日赤ユースがいまできること~

ユース会議.png

新型コロナウイルスの感染拡大が深刻な今、日赤ユースボランティアになにができるかを考えるべく、4月11日、赤十字ユース委員会が日赤ユース会議を緊急開催しました。ユース委員会の呼びかけに応じて全国から75名のユースボランティアらが参加し、それぞれの活動の状況を共有するとともに、自分たちができることを考えました。

_

企画内容.png

一緒に、自宅から、はじめよう!

会議で以下のキャンペーンが提案され、今後、全国の日赤ユースで取り組んでいきます。

「#みんなで乗り越える」をつけて、今自分ができることを発信するSNSキャンペーンを実施します。また日赤公式アカウントの発信内容の積極的なシェアもお願いします!まずは5/6(緊急事態宣言適用期間)を実施強化期間として実施します。

ここからが、私たちの活動です。

田中さんの投稿.png

赤十字ユース委員会/神奈川県赤十字国際奉仕団 田中さん

「日赤ユースは、コロナウイルスの感染拡大の影響により、外に出て活動したり、会議や研修を行うことができない状況です。しかしながら、家に居てもできること、みんなでやっていきます。日赤の公式アカウントの情報を積極的に拡散していきます。また私たち若者が、感染拡大予防のためにできることを発信していきます!#みんなで乗り越える」

福岡さんの投稿.pngのサムネイル画像

広島県青年赤十字奉仕団 福岡さん

「コロナで対面のボランティアは難しいけど、こういう時だからこそ普段と違うニーズも大量に発生してるはず!他県の状況や取り組みなども知れ、自分に何ができるかさらに考えることができました!

#みんなで乗り越える #RedCrossVolunteer #STAYHOME  #うちで過ごそう」

_

_

_

_

_

この社会状況なので、継続してまたこういった場を作ったり、新しい企画をする可能性もあります。みんなで考えて、アクション起こして行きましょう!

ハートラ.png

_

_