(奈良大学学生赤十字奉仕団他)奈良学生ボランティア連合KAKEHASHI設立

団体間を超えた連携を! ~奈良学生ボランティア連合KAKEHASHI設立~

岩本代表

奈良大学学生赤十字奉仕団他

「人員の心配をしないで、幅広い確かなボランティアをしたい!」

奈良大学学生赤十字奉仕団(岩本真輝委員長)は今年赤十字奉仕団として発足しボランティア活動を行ってきましたが、その活動をより広げていくために奈良県内の他大学にボランティアサークルがあることに着目し、大学間、団体間を超えた連携ができないか考えました。

そして、平成25年7月15日(日)5団体(奈良大学学生赤十字奉仕団、奈良女子大学Team奈良女、近畿大学農学部学生赤十字奉仕団、奈良県立大学奈良ンてぃあ、奈良県学生献血推進協議会)による“ボランティア連合KAKEHASHI”を設立するに至りました。

奈良大学学生赤十字奉仕団と近畿大学農学部学生赤十字奉仕団は、赤十字の一員として人道の実現に向けた活動(HIV/AIDS予防啓発活動や防災活動、献血推進活動等)を、奈良女子大学Team奈良女は国際協力と東北復興支援を、奈良県立大学奈良ンてぃあは同大学学生を対象にボランティア情報の発信や企画などコーディネート活動を、奈良県学生献血推進協議会は個人登録を含めると12の高校・大学からなり、各校での献血推進活動を、それぞれ取り組んでいます。

学生同士の交流を深めるためのアイスブレイクも行いました

それぞれ得意分野、活動領域の違う5団体は、相互に活動情報の提供をはかり、それぞれの活動に協力していきます。

同連合の代表も務める岩本さんは「このKAKEHSASHIを大学と大学の、団体と団体の、学生と学生の、そして学生と地域の懸け橋にしていきます。」と決意を語ってくれました。