(青年赤十字奉仕団)HIV/AIDS 予防啓発活動~学びませんか?愛の守り方~

今、世界では約3,400万人のHIVと共に生きる人々(People Living with HIV/AIDS)がおり、日本においても若年層を中心として感染者数が増えています。

HIV/AIDSは正しい知識が予防につながることから、全国の青年赤十字奉仕団が同年代の若者に対して予防啓発活動に取り組んでいます。これまで京都で開催されたAIDS文化フォーラムにも参加してきましたが、今年度は横浜で開催する同フォーラムにも参加する予定です。その他にも大学の学園祭などの機会を利用して全国各地で呼びかけをしていきます。

このポスターが活動の目印です。皆さんも団員と一緒に愛の守り方を学びませんか?