AKB48と学べる救急法と幼児安全法の教材を作成!

日本赤十字社(以下、日赤)は大好評をいただいた昨年に引き続き、AKB48とコラボし、子どもから大人まで誰もが>赤十字講習の内容を学ぶことのできる教材を作成しました。

教材のテーマは大きく分けて二つです。一つ目のテーマは、成人を対象とした一次救命処置。一次救命処置とは、心臓や呼吸が停止した人に対して行う救命手当のことです。こちらは昨年と同様に下敷きとリーフレットを作成し、「心肺蘇生」や「AED(自動体外式除細動器)」の使い方を学べる内容となっています。

もう一つのテーマは、子どもを大切に育てるための講習である「幼児安全法」。乳幼児に起こりやすい事故と防止策、乳幼児に対して行う一次救命処置を学べる内容となっています。こちらは昨年にはなかったノートを作成しました。

教材の実物はイベントなどで配布していますが、ウェブサイトにも教材のデータを掲載します!個人で学んでいただくのはもちろん、学校の授業や企業・団体の研修でも、ぜひご活用ください。

ダウンロードはこちらから!

  • ※日赤はご希望の会場での講習開催や講習指導者の派遣を行っています。ご要望の際は最寄りの各都道府県支部にご連絡ください