【告知】「救急の日2012」に出展~9月9日(日)、10日(月)

昨年のイベントの様子

昨年のイベントの様子

国際赤十字・赤新月社連盟では、毎年9月の第2週土曜日を「ワールド・ファースト・エイド・デイ」と定めて、全世界で救急法の普及に努めています。

日本赤十字社では、その一環として9月9日(日)から2日間、有楽町駅前広場(東京都千代田区)で開催される救急法と救急医療、災害救助や自主防災についての正しい知識を知ってもらうためのイベント「救急の日2012」に出展します。

路上で人が倒れている場合など、いざというときのための救命手当を知ってもらい傷病者の救命率向上につなげるため、日本赤十字社の救急法指導員が心臓マッサージ(胸骨圧迫)などの心肺蘇生、AED(自動体外式除細動器)の使い方のデモンストレーションを実施します。

そのほかに、昨年もご好評をいただいた心肺蘇生とAEDのワークショップを行い、参加者には日本赤十字社のオフィシャルメッセンジャーであるAKB48の下敷きをもれなくプレゼントします。

また、タレントの水野裕子さん、中村優さんと共に日本赤十字社の指導員から救命手当を学ぶ特別アトラクションも行われますので、是非お立ち寄りください。

★「救急の日2012」について★

【日程】 2012年9月9日(日)10:30~19:00
10日(月)10:00~17:00
【場所】 有楽町駅前広場(東京都・JR有楽町駅中央口を出てすぐ)
【主催】 厚生労働省、消防庁、一般社団法人日本救急医学会、
一般財団法人日本救急医療財団
【特別アトラクション ~AEDの使い方・心肺蘇生のデモンストレーション~】

■平成24年9月9日(日)13:30~14:30(予定)
<出演者>水野 裕子
■平成24年9月10日(月)11:30~12:30(予定)
<出演者>中村 優

←ワークショップ参加者には
AKB48の下敷きをプレゼント!