第4回原子力災害対策等関係国赤十字社会議について

image32.jpg (2カラム画像(枠なし):322x210px)

基調講演の様子

第4回「原子力災害対策等関係国赤十字社会議」が9月7日から5日間、ドイツのベルリンで開催されました。

会議には世界15カ国の赤十字・赤新月社や国際赤十字・赤新月社連盟、赤十字国際委員会(ICRC)、ドイツ政府などが参加。

「原子力・放射線災害における事前対策および応急対応ガイドライン」の確認、各社・各国のCBRN(化学・生物・放射性物質・核)緊急事態への備えに関する取り組みの報告や法的整備に関する情報の共有などが行われました。

赤十字原子力災害情報センターは、同会議について分かりやすくまとめた企画ページを公開しました。ぜひご覧ください。