平成27年度 第2回原子力災害対応基礎研修会を開催

原子力災害時にも安心・安全に必要な救護活動を行っていくために…

IMG_2624.JPG (2カラム画像(枠なし):322x210px)

具体的な事例を用いたトレーニング

日本赤十字社(以下、日赤)は11月6日、本社(東京都港区)を会場に平成27年度第2回原子力災害対応基礎研修会を開催しました。

本研修会は日赤救護班を対象にしたもので、東日本大震災の教訓を踏まえた原子力災害対策強化の取り組みの一つです。すでに、昨年度は2回、本年度も9月に開催しており、今回で4回目となります。

本研修会の詳細は、赤十字原子力災害情報センターデジタルアーカイブで紹介しています。ぜひご覧ください。