ロジスティクス中継基地の整備~次なる大規模災害に備えて

日本赤十字社本社・東京都支部合同ロジスティクス・センター

日赤本社・東京都支部合同ロジスティクス・センター(立川)

日本赤十字社(以下、日赤)は、全国の拠点でロジスティクス中継基地の設置計画を進めています。

ロジスティクス中継基地とは、全国から派遣される救護班要員の一時休憩施設や資器材の補充、情報収集・処理の機能を併せ持つ施設として、超急性期から慢性期まで、過去に経験したことのない長期間の活動となった東日本大震災の教訓を踏まえ、設置が決定したものです。

災害拠点病院ロジスティクス・センター

災害拠点病院ロジスティクス・センター(大阪赤十字病院)

日赤は2012(平成24)年度内に、東日本の基地として東京・広尾と立川の2カ所に、西日本の基地として大阪に整備するほか、広島と愛知などでも設置計画を進めています。