「赤十字看護管理者研修Ⅲ」を開講

厚生労働省医政局看護課長の岩澤和子氏

日本赤十字社(以下、日赤)は19日、日赤幹部看護師研修センター(東京都渋谷区)で、「赤十字看護管理者研修Ⅲ」(以下、研修lll)を開講しました。

日赤はこの教育課程を毎年開催。看護部長らトップマネージャーに必要な管理能力を高めることを目的として、期間を3期に分け、合わせて約3カ月間にわたり研修を行っています。

当研修センターは、日本看護協会が認定する「認定看護管理者教育機関」。「研修Ⅲ」のカリキュラムは、日本看護協会が認定する「認定看護管理者教育課程サードレベル」(以下、サードレベル)の教育課程を含んでいることから、「研修Ⅲ」の修了と同時に「サードレベル」を修了することができます。

この研修Ⅲの受講者は、日赤の医療施設で勤務する看護職員が多く占めていますが、「サードレベル」の修了に必要な教育課程のみを受講することもできることから、一般向けの公募も行っています(※)

  • ※今年度の「認定看護管理者教育課程サードレベル」の募集は終了しました。「認定看護管理者教育課程セカンドレベル」のみ追加で募集を行っています