赤十字看護管理者研修Ⅲが修了

看護経営研究発表会の様子

看護経営研究発表会

「社会が求めるヘルスケアサービスを提供するために必要な組織を構築し運営できるトップマネジャーとしての能力を培う」ことを目的とし、幹部看護師を養成する「赤十字看護管理者研修Ⅲ」。

全国から20人の看護師らが参加した2012(平成24)年度の研修がこのほど閉講し、研修生全員が修了しました。

本研修は5・8・2月に約3週間ずつ、3期にわたって開講されていたもの。各科目は、研修生の論理的な思考やチャレンジ精神を目覚めさせ、トップマネジャーの視点で考察し行動できるようになる狙いをもって行いました。

修了式集合写真

研修の修了式

「経営戦略・看護経営研究」は通年課題として、研修生が自らの所属施設の医療・看護の質の向上のために経営戦略計画を立て、実践し評価する科目。

2月6日の「看護経営研究発表会」は公開であったため、赤十字施設から多くの参加者を迎えてその成果を発表、共有しました。