熊本赤十字病院~ソラシド  エアから『笑顔の種』のプレゼント

熊本①(加工後).jpg

お空で待っているから元気になって会いに来てね!

スカイネットアジア航空株式会社(ソラシド エア)の客室乗務員ら7人が11月12日、熊本赤十字病院こども医療センター(熊本県熊本市)を訪問。

飛行機の魅力・楽しさを伝え、夢や希望を持ってもらおうと、病気と闘う入院中の子どもたちと交流を図りました。

笑顔の花が咲きました

熊本②(加工後).jpg

制服を着て、「今日のパイロットは僕!」

この訪問は同社のブランドポリシーである『空から笑顔の種をまく』に基づいた社会貢献活動として実施されたもので、今年で3回目となりました。

ミニ航空教室や制服着用体験、紙飛行機作りが行われ、子どもたちは大喜び。子どもならではの素朴な質問も多く飛び交い、客室乗務員らは息つく暇もないほどでした。

子どもからの「まだ飛行機に乗ったことがないけれど、いつか絶対に乗りたいです!」という言葉に、客室乗務員は笑顔を見せていました。