足利赤十字病院 市民公開講座を開催! ~日野原重明先生がご講演

聖路加国際病院理事長・日野原 重明先生

聖路加国際病院理事長・日野原 重明先生

平成25年4月14日(日)、足利赤十字病院の講堂で市民公開講座を開催しました。

昨年12月に開催した市民公開講座では、タレントの山田 邦子さんをお招きしましたが、今回は101歳にしてなお現役医師として講演活動などを精力的に行っておられる、聖路加国際病院理事長の日野原 重明先生を講師としてお招きしました。

ご講演の様子

ご講演の様子

公開講座では、「各年代に応じての生き甲斐ある人生の選択-私の101歳の経験から-」と題し、ご講演いただきました。

101歳とは思えないパワフルさで、長時間にもかかわらず、参加者を前に身振りや手振りを交えたユーモアたっぷりなご講演でした。

特に「運命とは決まっていて変えられないというものではない。自分の運命は自分自身でデザインするものです」との言葉が印象的でした。

会場を埋め尽くした412名の地域住民の皆さんは一様に日野原先生のお話に聞き入り、講演後には「今日は先生にたくさん元気をもらった」といった声が多く聞かれました。