葛飾赤十字産院 自衛消防訓練六連覇を達成!

見事6連覇を達成!

見事6連覇を達成!

平成24年10月26日(金)、新小岩駅近くの新小岩公園にて、葛飾区にある東京消防庁本田消防署の主催で自衛消防訓練審査会が実施されました。審査会には、病院・スーパー・鉄道などの事業所26隊が参加し、葛飾赤十字産院はミスなく審査を終え、見事6連覇を達成しました。

消火栓による消火活動

消火栓による消火活動

この審査会は、毎年地域の事業所から自衛消防隊と呼ばれる代表者2名が出場し、消火活動の訓練を披露する会です。それぞれの事業所にて火災が発生した場合、利用者の安全を確保するために、職員で構成される自衛消防隊が、東京消防庁の消防隊の到着まで初期対応を行う必要があります。そのために、初期対応を迅速かつ正確に行えるよう日頃から訓練しておく必要があり、今回の審査会では日々の積み重ねがしっかりと評価されました。

初期対応状況を報告し、消防隊に引き継ぐ様子

初期対応状況を報告し、消防隊に引き継ぐ様子

参加した職員は「これからも葛飾赤十字産院は、防災への意識を高く持ちつづけ、火災や地震などの有事の際に患者さんの安全を全力でお守りできるよう、職員一丸となって努力してまいります」と述べていました。