医師体験講座を開催!-「命をまもる」医師の使命と感動を伝える-

初めて握る電気メスで鶏肉を切開(皮膚科、外科)

初めて握る電気メスで鶏肉を切開(皮膚科、外科)

高松赤十字病院では、将来、医師を目指している中学生・高校生に医師の仕事を知ってもらう体験講座を、21日(土)に開催し、県下の中高生42名が参加しました。

実践的な体験をして欲しいという思いから、外科系の医師が手術室の見学と8つの実技体験を考え、動物(豚)の心臓解剖や鶏肉を用いた電気メス切開・縫合などを体験しました。

講座の締めくくりには、若手医師、後期研修医3名でシンポジウムを行い、学生からは、「医師になろうと思ったきっかけは?」「どれくらい勉強したの?」など多くの質問があり、医師がタジタジになる場面もありました。

参加した学生は、「先生の模範演技が早くてびっくりした。」「日常では経験できないようなことができて、貴重な時間を過ごすことができ、良かった。今までより、さらに医学部進学の決意が強まった。」と話しました。

7月28日(土)には内科系周産期の体験セミナー、8月18日(土)には災害・救急医療の体験セミナーを計画しています。講座に参加した学生の一人でも多くが医師となり、将来は赤十字病院で再会したいと思います。

豚の心臓解剖(心臓血管外科)

豚の腎臓を解剖!

耳鼻科検査(耳鼻咽喉科)

耳鼻科検査(耳鼻咽喉科)