国際活動 トピックス

インドネシアとネパールで「いのちを守る」新しい防災事業がスタート
毛布に託された一人ひとりの想いが届くまで
レバノン:3人に1人が難民の国の医療現場
国際赤十字・赤新月社連盟事務総長が声明発表:地中海での移民・難民の死は「受け入れ難い悲劇」
国際支援に携わる方向け研修「H.E.L.P.」を開催します
フィリピン・セブで被災者用住宅135棟の建設完了-建てているのは家だけでなく、人びとが暮らす「まち」でした-
多様性の視点を持って、南部アフリカ地域を支える
ウクライナ:紛争避難者のこころの安定のために
ネパール地震:発生から1年が経過
世界で最も古い開発協力基金「昭憲皇太后基金」第95回配分先の決定
シエラレオネ:偏見を乗り越え、再発を防ぐために
シリア:国際赤十字が共同声明を発表
フィリピンの被災地での仕事を通して
第8回国際救援・開発協力要員研修(IMPACT)の参加者募集
大地震の経験を生かして防災事業をパワーアップ!ネパール・コミュニティー防災事業
海外に届け「たすけあい」の気持ち
ハイチ:増加するコレラへの対応
中東に日本赤十字社代表事務局を設置
フィリピン赤十字社基礎保健ユニット研修が開催されました!
台湾地震被災者救援・『世界災害報告2015(鍵となるLocal Actor)』発刊