「海外たすけあい」にご協力をお願いいたします!

「苦しんでいる人を救いたい」という思いと世界をつなぐ「NHK海外たすけあい」キャンペーン。

33回目を迎える今年、寄せられる募金は「第二次世界大戦以降最大の人道危機」といわれ、世界が注視するシリアの紛争犠牲者のためにも使われます。

「NHK海外たすけあい」とは?

「NHK海外たすけあい」は、世界各地で起こる災害や紛争、飢餓や病気などで苦しんでいる人びとを救うために、日本赤十字社(以下、日赤)が毎年、NHKと共同で実施している募金キャンペーンです。

昭和58年に第1回目が実施されて以来、毎年12月に全国のNHK 支局、日赤支部などに窓口を設けてご協力をお願いしています。昨年までに寄せられた総額約231億円の寄付金は、世界に広がる赤十字のネットワークを通じて、これまで世界156 の国で支援を必要とする人びとのために活用されてきました。

平成27年度の「NHK海外たすけあい」は次の3つの分野で活用されます

シリア.jpg

1.紛争で苦しむ人への支援(約3億円)

宗教や民族対立により紛争が続く地域で、犠牲者の緊急救援や、長期にわたる避難生活を送る人びとに対する支援活動を実施します。

(主な対象国:シリアおよび周辺諸国、アフガニスタン、ソマリア、アフリカ地域、そのほか突発的な紛争が起きた国など)

nepal.jpg

2.災害で苦しむ人への支援(約2.8億円)

世界各地で発生する大規模自然災害に際して、発災直後の緊急救援活動に加え、中長期的な復興支援を行い、併せて将来の災害に備えるための活動を実施します。

(主な対象国:ベトナム、インドネシア、ネパール、アジア・大洋州地域、突発的な災害が起きた国など)

ケニア.jpg

3.病気から身を守るための支援(2.2億円)

主に開発途上の国で、医療・保健・衛生分野での知識の普及、生活環境の改善などの支援活動を実施します。

(主な対象国:ケニア、ウガンダ、シエラレオネ、アジア・大洋州地域など)

イベント情報

  • 「NHK海外たすけあい」キャンペーン期間中、日本赤十字社の各都道府県支部を中心に、赤十字ボランティアや青少年赤十字メンバー、また、企業の皆さまによる街頭募金やイベントなどが全国で開催されます。
  • 「あなたのやさしさを2015」公開収録
開催日時: 2015年12月5日(土)午前9時30分~10時30分
開催場所: 日本科学未来館(東京都江東区青海2-3-6)
内  容 : 「 NHK歳末・海外たすけあい」で寄せられたお金がどのように役立てられるのかを分かりやすくお伝えします。
放送予定: 2015年12月5日(土)午前9時30分~9時54分(NHK総合・生放送)

「海外たすけあい」ユースボランティアも活躍中!詳しくはこちら

(※「#ハートキャンペーン」実施中。詳しくはこちらをご覧ください

本ニュースの印刷用PDF版はこちら(PDF:606KB)

赤十字7原則の採択から50年

単一(Unity)・・・

赤十字は国内で唯一の赤十字社として、すべての人に開かれた活動を進めます

『単一』 Unity

※赤十字国際委員会の特設ページにリンクします